医療-看護-介護-福祉の連携を主眼に入れて、より一層頑張りたいと思います。

2018年は、4月より地域包括ケアが始まり、

6月1日より介護医療院、7月1日より訪問リハビリテーションを開始しました。

7月7日には西日本豪雨による水害で、当施設も床上浸水の被害を受けましたが、

約2か月で医療機器等は回復、未来の地域作りに向かって邁進する決意を新たにしました。

2019年の5月には元号が変わりますが、即位の礼に際しての4-5月に掛けての10連休を、

地域の医療機関としていかに運営していくか検討中です。

医療-看護-介護-福祉の連携を主眼に入れて、より一層頑張りたいと思います。

関連記事

  1. 水車が完成しました。

  2. 紅白の梅が咲きました。

  3. 「コロナ」の由来は「王冠」から来ていることをご存じですか?

  4. 昨年の7月7日の西日本豪雨から1年が経ちました。

  5. 若年者心疾患・生活習慣病対策協議会総会に山口県医師会長として…

  6. 医療法人やよいのホームページ開設